秋晴れ。

立ち位置はもう少し右に寄り後ろの道路の処理を、更に切り位置はもう少し引き付けてパンタの位置も考えていたら・・。とにかくそんな写真が多くて・・。

背中の栗林からこぼれた栗が撮影している農道に転がっていた。農道の先の踏切がカンカン鳴っていた。秋風が吹くと乾いた稲の匂いが段切りされた泥道の農道に上がってきた。

1978年9月   東北本線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA