雨上がりの集落。

此処へ来るときはなぜかいつもギリギリになってしまう。追っかけをしているわけではないがなぜかそうなる。同行の彼とそんな話をしながらカメラをセットするとまもなくキハがやってきた。箱庭のような集落には気動車が似合う。

2019年8月29日   飯山線。

六十里越えを超えて。

田子倉湖ではこんな天気の日だしネタものもない日に他に人影は無く、いつものように六日町の友人とその後方々訪れる。

車内では色々な話に花が咲き、しまいには新潟~福島~長野までの珍道中。雨が降ったりやんだりの2泊3日。

六日町に戻れば大和屋旅館の源泉かけ流しは相変わらず熱い湯だったし、リトル北海道の酒はうんめかったし、魚野川の野宿も楽しかった。

感謝!。

2019年8月28日   只見線。

桜と残雪の山々。

残雪と桜が一緒に見れるのは雪国ならではの光景。

定番ポイントだけどやっぱり良いねぇ。

この日は午後から六日町の友人も合流。あーだこーだ言いながら楽しい撮影行でした。この場を借りて改めて感謝します。

私、因みに2晩とも野宿でした。あー楽しかった。

2,019年4月23日   只見線。

越後三山そろい踏み。

左から越後駒ケ岳、中ノ岳、八海山。言わずと知れた越後三山。

駒ヶ岳と八海山は登ったことがあるのだが中ノ岳は如何せん遠くて・・八海山からのオカメ覗きの登り返しと中ノ岳から駒ヶ岳の地味なアップダウンに恐れをなして・・まぁ今更無理だけど。

なので遠くから眺めるに限る・・・。

2019年4月22日   只見線。