夏の陽に。

朝起きると空気が入れ替わっていた。

8月に北海道から雪の便りとは・・・なるほど。

いつもの場所では風が吹き空は澄み日差しの下でも汗をかかない。若かりし頃、かの北の大地で嗅いだあの匂いにも似て、なぜかほくそ笑む自分がいた。

 

また少し勇気が湧いてきた・・・。

 

 

2018年8月17日      八高線。

 

手堅く此処での70系色を。

いっし

お立ち台が大嫌いなのでたぶんこれで満足。まぁそうは言っても稲穂が色づいたらまた分かんないけど・・・。

23日は昔の仲間と新潟市内ではしごして、24日は夕方に六日町入りして友人と一献し25日は一緒にまたまた越後線へ。ほんとに懲りないねぇ。飲みに来たんだか写真撮りに来たんだか・・・。

 

2018年7月25日     越後線。

故郷の景色。

久しぶりに此処へ立ってみた。

鉄も久しぶりだが何より此処へ居られることでこの数か月が報われる。先週まで仕事に追われ更に体調を崩したが勇気を振り絞り車を転がしてきた。もう大丈夫だ!。気力充実!。

夜は新潟の懐かしい仲間と楽しくありがたい時間を過ごすことも出来た。やっぱり新潟の酒とうんまい食いもんを体に入れると自分自身が蘇る。

 

2018年7月23日    信越線。

小雨降るミヤハマで想い出したこと。

たまたま時間調整で尋ねたミヤハマ界隈。AM定番から午後の用水脇、牛田・・・懐かしい気持ちで歩いてみる。そしてキヨシの実家の前も通ってみたりして。

レッドウォーリアーズのキヨシと暫しFBで会話をする。5月27日のコンサートに向けて東京入りしてリハーサルのようで、同じ雨を見ているようだ。彼と此処ミヤハマでゴナナを見つめて44年経つ、キヨシは小学生俺は中学生だったもんな。

お互いその後の人生は紆余曲折、もっともそれが当たり前だけれど、今日のキヨシの写真と言葉はなぜかわかるような気がする。

まるで天気の悪かったあの日にトライXで増感しなけりゃって感じでシャッターを切る。

たまには逢いたいねぇ。

 

 

2018年5月23日    東北本線。

またまた・・・。

越後線から信越本線は見附へ・・・撮影を終えまた越後線へ向かおうと信号待ちをしていたら前の車は・・・兄貴だ!。先々週も夕方野宿するので塩沢の原信に買い出しに言ったらバッタリ会って、先週は来迎寺のNさんにあさイチにお会いしてその後Nさんは兄貴に行き会ったそうで。

昔から兄弟別々の処で撮ることが鉄則でロケハンの楽しさや大切さをおしえてもらった訳で隣に三脚を立てるのは何年ぶりだろうかって具合。そうこうするうちにNさんも合流してこれまたびっくり。でも楽しかったなぁ。そのあとNさんには撮影ポイントを教えて頂き、ついて行ったら更にびっくりの場所だったりと、本当にありがとうございました。

そんでもって夜は兄貴と河原で野宿で一杯だったし。

 

お兄~~今日は「とき」は65番だっけ・・・

180だよ・・・えっ—

16の12番は・・・

165だよ・・・

いなほは485のボンネットだよ・・・

ゴハチの35番が8702に入るって・・・

 

以上、夜な夜な兄弟の妄想バカ会話の結果一升瓶が底をついた。

 

 

2018年5月11日     越後線。