今は新幹線の下辺り。

夏休みの朝早く家を出てバイクで熊谷まで。涼しい時間に飛ばすバイクの気持ちいいこと。

此処は17号線と高崎線の間の築堤。今は丁度新幹線が上を跨いでいる辺り。この辺も住宅が出来て様変わりしたなぁ。

1979年7月   秩父鉄道。

「今は新幹線の下辺り。」への2件のフィードバック

  1. 開業の3年前だとまだ何もなかったんですね。

    熊谷には思い出残っていないのですが、高崎は駅に入る手前左側に日清製粉(?)だったかのサイロと木造2階建ての渋い事務所があったのをなぜかよく覚えています。そのあと上信電鉄の古びた電車がゴロゴロしてるのが見えてくる流れでした。

  2. そういえば3年前でしたか。
    高校2年でしたから熊谷駅も毎日利用してましたがまだ主だった変化はなかったように思いますがそう言われると自信がありません。

    沿線風景はそういった思いでもありますね。上尾が製粉会社桶川は工場等。通学列車から毎日見てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA