牛田の屋敷森。

宮浜だのAMポイントだの牛田だの・・・。名付け親であるゴナナ狂会の面々しか通じない名称を今更こんな陳腐なブログでのたまうなんて。しかも当時中学生の自分はそのお歴々の方と知り合いなだけで、実はおこがましかったりする。(兄貴は狂会員だったけど)

失礼仕りました。許してちょんまげ・・・。

それでもやっぱり新年初撮りは地元宮浜でした!。

2019年1月7日   東北本線。

冬の綾瀬川。

後ろの木々の影が冬の低い日差しに陰を伸ばす。綾瀬川は田んぼの水が入るころになると滔々と流れるが今はゆったりとその時を待っている。

親父がいた頃、丁度此処この場所で釣り糸を垂れたのは遠い想い出。あれは菜の花咲き春風に吹かれての頃、春休みだった様な・・・。

2019年1月7日   東北本線。

宮浜の季節。

世間の皆さんは今日から仕事始めという方も多いかと。牛田にも宮浜AMポイントにも125ㇾシルエットポイントにも誰一人いない。

北風の中いくつかの撮影地を久しぶりに歩くと目の前に14歳だった自分が同じようにカメラを構えていた。

彼が言う「まだうろうろしてるの?」

「うん!」と答えて仲良く隣に三脚を立てて撮影をした。

2019年1月7日   東北本線。

時雨のとき白樺は。

水上は晴れていたのに此処まで来ると完全に新潟寄りの雲行き。それでも麓の久保のバス停あたりはまだ明るかったのに、標高を上げた上の原では風も北寄りの風に変わり冬が近いことを感じさせてくれる。

沢山の想い出がある上の原・・・。

もまもなく白一色の世界へと変わるのだろう。そして白樺はその雪の白さと競うようにして暫くの間季節の中にうずもれてゆく。

やがて根明け春には今度は雪を自ら溶かし梢を高く伸ばすのだ。青空に向かって青空に向かって伸ばすのだ。

 

2018年10月27日     上の原。

ふらりと俯瞰へ・・・。

前日の夜から千葉から御大登場!。

拙宅にて飲み会と相成りまして楽しい宴となりました。翌日はふらりと上越線へ・・・。蒸気機関車には縁がないんだけど来るんだったら撮ってみようか・・・。

そんなわけで久しぶりの鉄でした。

 

2018年10月7日      上越線。