輪廻。

kunashiri84122.jpg
生態系の重要性が話題になる昨今。

必要最小限の動植物の享受はありえるものと。

かつて、アイヌの人々に熊送りの儀式があったように、自然の中に神の存在を意識して生活してきた人々の生業。

特攻船に乗り、旧ソビエト国境までも出漁せざるおえない現実。

“其処”に住む、ということの難しさを感じる。

羅臼より国後を望む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA