岩原にて鉄復活!。

2009 03 24_7137_001.jpg

上越線に昼間の貨物スジが復活した。

 

久しぶりにダイヤグラムなんか手に入れ早速撮影。

いつ来ても良いところだなぁ。

 

みんないなくなったけど、あの頃の自分が此処にいる。

そういえば保線小屋が無くなって久しいな。

 

鉄復活か!。

 

2009年3月24日 越後中里~岩原スキー場前。

 

北へ帰る。

seikan002_003.jpg

あの頃は、ただ北を求めていた。

 

故郷へ帰る言い知れぬ思いを抱いた沢山の人々に混じり、

さも、故郷へ帰るがごとく、その雑踏の後ろから北を目指した。

 

目指したといっても、ただあても無く・・・。

 

 

青森の駅は、後ろ髪と前のめりの風が交錯する白い歩廊。

 

 

北の大地は凍れていることだろう。

あぁ・・・。

 

 

 

1983年暮れ。                 青森駅。

やまの上。

2009 01 01_6336.JPG

奥秩父金峰山に御来光を眺めに行って来た。

 

今から25年前に同じく御来光を眺めに行った以来のことだ。

 

山小屋は変わっていた。

山小屋内は禁煙、自炊は隣の冬季小屋。寝るのは山小屋の二階。

当時から出入りする小屋の常連さんによると、正月に入山する人は

ピークの頃の3割ほどだそうだ。

 

冬季小屋で就寝までの間、ツアーできていた方と楽しく時間が過ごせた。

一緒に行った仲間も楽しめたようでよかった。

 

さあ一年の始まり。

がんばっていきましょう。

もうすぐ冬・・・。

2008 11 29_6204_001.jpg

いつも通る道。

つい、このあいだまで緑の景色だった気がする。

 

夏を通り過ぎて、短い秋をむかえ、やがて長い冬がおとづれる。

そして遅い春を待ち焦がれる。

 

営みとは、そんな日常の中に、うずもれてしまうものなのかもしれない。

 

あぁ今日は、巻機が季節にさよならを言っているようだ。