マルスの想い出。

1986年の冬の旅、帰りの切符の乗車変更をしてもらったのが此処川湯駅。当時はもちろん駅員も常駐していた。

今のパソコンとは違いアナログなマルスをパタパタと小気味よくめくっていたことを懐かしく想う。

小雨降る朝早い駅舎は待合室に電気も燈ることなく唯閑散としていた。

2020年9月17日   釧網本線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA