静かな昼下がりに。

車も人も通ることがない昼下がりだった。

僅かな記憶を辿るとそこには確かに雁木があったはずだし。そして店の奥から聞こえる話し声は懐かしい訛りもあったように・・・。

たまに想い出すんだよね・・・。

夏の日の灼けたコールタールの匂い。そして一階が埋まるほどの路地裏の雪に遠回りして迷子になりかけたこと。

そうそう機神さまの広場での草野球、おじいさんと行ったカレーショップも・・・。

2010年9月   見附市街。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA