緑濃くなり。

山道を登ってきた木陰には薫風かおる涼風。

その濃くなる緑とは対照に風がさわやかに感じられるのは今日は湿度が低いからなのだろう。

この辺りは新田と名の付くところが多い。地図を見るとため池の多いことでも分かるが山間地の割合高いところまで田んぼマークがある。俯瞰撮影に行くとそういったところのあちこちに耕作放棄となった休耕田を見ることがある。特に耕作を止めて数年であろうと思われる休耕田のなんと多いことか。

新田はやがて緑濃い山に帰ってゆくのか・・。新田だったのに・・・。

2020年6月10日   只見線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA