春の川辺の記憶。

キラキラと輝く魚野川と岸辺の残雪。181が上野へ向かって駆けてゆく。

なんて素敵な朝だろう。

この日も後輩のS水と前の晩の石打からずうっと一緒・・。

先日飲んだ時話題になったけど・・自分はキャノンAE-1とフジカST801、S水はニコンFMとペンタックスSPF。高校1年と中学2年にしては生意気な機材だったよ。お互いもうすぐ学年が上がる春休み天気も良くていい日だったねぇ。

世の中落ち着いたらまた行こうね。

1979年3月   上越線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA