川越線の貨物と2322ㇾ。

大成橋が後ろに見える。今で言う鉄道博物館の近く。

手前は大宮工場からの試験線、隣が川越線そして高崎線の上下線。

こんな被りなら今では許せるよね。

1978年7月   高崎線。

「川越線の貨物と2322ㇾ。」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    『大成第四踏切(?)』懐かしいですね。
    小生も小学生の頃に通い続けました。
    大宮工場試運転線の終端となる車止めで撮影されていた、お二方の先輩の姿を思い出しました。
    ここで最後に撮影したのは、『あかぎ国体』時のお召し訓練(EF58-130,マニ36×5)でした。

    1. こんにちは。
      ご覧頂きありがとうございます。大成橋や宮原駅界隈、昔の写真を見ると残念なカットがほとんどですが少しづつその中から拾ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA