照明が入る頃。

山の尾根に照明の列が上っていく。雪も相まって上のほうは霞んで見えなくなってしまった。

近くのペンションのレストランだろう部屋には灯りが燈り人影が。そしてスキー場の傍を通ると帰り支度のスキー客やナイター客。

時すでに遅しとならぬよう祈る。

2020年2月18日   上越線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA