秩父盆地は陽が暮れて。

夕暮れ迫る頃、短い列車が山から降りてくる。丁度荒川を縫うように列車も流れやってくる。

こんなに遠くでもタイフォンが聞こえ踏切の音も山を登り流れてくる。

さて撮影も終わり自分もハンドルを捌き山を下りていく。

2020年1月20日   秩父鉄道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA