蒼き朝。

大白川からの一番列車が薄氷の張る時間に小さな駅に到着する。

駅前では送りに来た家の人の車でほんの少し混雑する。小さな駅だが結構な数の高校生が乗車する。そして列車は駆け足で来た最後の一人を乗せると小出へと発車する。

もうすぐ冬休みの彼ら・・みんな頑張れ。

2019年12月9日   只見線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA