刈入れが終わり。

秋の景色はもうすぐ白い季節の僅かな時間。

冬の匂いを連れてくる。

越後の古語で周りの山々の頂が白くなることを嶽廻りと呼び、雪おこしの遠雷を胴鳴りと呼んだその昔から変わることなく季節は廻り今に続く。

今年の山はどんぐりやブナの実も不作のようで里に下りてくる熊が多いと聞く。今朝もサイレンが鳴り行政無線は熊の出没を告げている。

2019年11月5日   只見線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA