黄昏を背負い。

水上からの返しをどこで撮ろうか友人とあれこれ思案しながらロケハンを楽しむ。

ある意味ロケハンしている間の時間と会話が楽しい。そして彼の構図選択に刺激されるこれもまたさらに楽しい時間のひと時。

そう来るかぁ・・

なるほど・・

さすがだなぁ・・・。

楽しい時間はあっという間。

黄昏時は残照の雲を連れてやってくる。風が冷たくなってきた。

この後はいつもの飲み屋でふたり反省しない?反省会。そして太和屋の熱いお風呂で・・・。

2019年11月4日   上越線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA