朝ぼらけそして陽が上る。

遠い家々も今眠りから覚めた頃、いや、まだ眠っている頃かも。

登ったばかりの朝日を受けて山に向かう列車。

カタコトカタコトレールを刻む音が山の上まで聞こえてきた。

2019年4月23日   只見線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA