夕暮れ時。

今日の陽はさようなら。杉林の影が手を振ってお別れ。

撮影を終えると陰の世界へといざなう冷たい風が吹き、追い立てられるようにかんじきを踏み車へと急ぐ。煙草を燻らせ振り返るとまだ少し残照を残し丹後山からの国境稜線に最後の陽が輝いていた。

2019年2月6日     上越線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA