川の流れは冬の想い出色。

冬枯れの中、汽笛を鳴らしガタゴトと鉄橋を渡ってゆく。

川色はいくらかシルトの混ざるなんとも言えない感じ、丁度明科の三川合流のあたりの犀川のような色をしている。もうひと月もすると其の犀川の解禁だ。DDを見に来て松本の釣友の事を想い出した。尋ねてみようかなぁ久しぶりに・・・。

2019年1月11日   八高線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA