懐かしい山々。

昼飯も忘れて写友とうろうろしている。かれはもう少し右下に陣取る。

 

一段高い田んぼの際から眺める高倉山から毛無山の稜線、越えれば野沢温泉から信州中野。

その信州中野からカヤノ平へ続くダート道を上がり奥志賀スーパー林道から雑魚側林道で秋山郷へひとり林道ツーリングへ行ったのはもうずいぶん昔のこと。全部ダートだったもんなぁ、XL250Rに荷物満載、パンク修理キットから予備チューブまでもって行ったんだっけ・・・。

山々の稜線を眼で追うと懐かしさが込み上げてきた。

撮影を終え友と語りながらハンドルを捌く、ひとりではないありがたさが込み上げてきた・・・。

 

2018年8月21日     飯山線。

「懐かしい山々。」への2件のフィードバック

  1. これは完敗だ。こちらの立ち位置がよかったです。
    右奥の煙にそこに暮らす人々の暮らしが垣間見えます。
    人の営みあってこその鉄道。それを感じさせてくれますね。

    1. 恐れ入ります。

      煙ちょうど良かったね。
      田家の煙…、集落有っての鉄道…。また歩きたいですね。
      何はともあれ一緒にいられて楽しかったです。
      コメリ裏やら色々ね?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA