夏の朝。

えっちらおっちらと山道を登ってきた。峠を下ると開ける景色。

此処へ立つのは2年ぶりかな。御多分に漏れず天候もさることながら抜けが悪いとどうしようもない場所な訳で。夏はことさら厳しかったりする。

幸いこの季節にしてはまあまあの条件。ちょうど雲の間から陽も差してくれた。

同好の士も喜んでくれたみたいで良かった。

 

 

2018年8月21日     上越線。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA