シャクの花咲く頃。

山菜でもあるシャク、別名ヤマニンジン、新芽の頃茹でておひたしにしたりする。今は盛りを過ぎて採ることはできない。それでも葉っぱを手で揉むと独特の香りがする。来年まで待とう。

そんなシャクの咲く向うに70系色が通り過ぎる。

 

 

2018年5月6日     越後線。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA