彼の住んでいるところ。

RIMG09270021.jpg
彼の家は上高地への入り口とでも言うべきところ。
梓川へは、ほんの数分。

去年の夏に会って以来だ。

心優しき、太公望。

釣果には恵まれなかったが、何よりも一緒いて
景色の中に溶け込めただけで嬉しかった。

『心優しき彼の太公望、また!』。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA