秋。

RIMG042111.jpg
ハレの日、勤しむ人々。
ケの日、沈黙する。

ハンノキに掛けられた今年の実りが、秋の日を浴びて、
その湿度を天上に帰してゆく。
その山上からアキアカネが使者として舞う。

空と地と水。
今日ばかりは、ケを厭い、ハレに感謝して。

加茂の山ふところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA