見聞日記スタートです。

0505g.jpg buna.JPG

これから不定期ではありますが、日々感じたことや野外活動にかかわることをつづっていきたいと思います。

兄の影響を受け小学生の頃から鉄道写真を撮り始め、EF57に出会いそれから本格的に写真にのめりこむのには時間はかかりませんでした。
幸い、年上の人たちが多い環境でしたのでいろんな意味で写真の基礎を学べたのがよかったのかもしれません。

ゴナナが無くなり、青梅、吾妻、両毛、身延、飯田の各線によりどころを求め、また上越線には特別の思い入れがあり四季を通じて通いました。

鉄道写真は風景主体の撮影が多かったこともあり、気がついてみるとC220からペンタ6×7、マミヤプレス、GW690といろいろなカメラを使いその後4×5、8×10を使用し風景写真に傾倒、北海道は十勝地方を中心に撮影をしていた時期もありました。

 

何はともあれ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA