そうだあそこに行ってみよう。

1月1日の夕方ふと思いついた。

低俗な正月番組を回し見して辟易とした自分の中にいくらかの怒りを覚え、「ちょっと出かけてくる」と言ってみた。案の定やっぱりという顔の女房に手作りののっぺや焼き豚、伊達巻に昆布巻きなんかをタッパに詰めてもらって、その間にカメラ機材と野宿用のテントや火器など一式そろえいつものことながら30分もしないうちに関越に乗り車を走らせる。

平沢峠に着いた。

風に飛ばされないようテントを張り終えるとすぐさま中にもぐりこみ持ってきたおせち料理とテルモスに入れた年末に買っておいた鶴齢の純米酒のぬる燗で晩酌を始めた。女房に心の中で感謝し詫びる。風が強くそのたびにテントにつるしたライトが揺れる。

早くにダウンハガーに入り朝四時に起きると八ヶ岳の上にはスーパームーン。

 

誰もいない早暁の時。

蒼白く光る景色に見とれる。

 

 

2018年1月2日      野辺山高原   平沢峠。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA