今更はじめての邂逅。

今更ながら新潟色初めての撮影となりました。

現役時代の70系を少なからず知る自分にとってはいろんな意味で懐かしく、当日ご一緒させていただいた彼はこれまた自分と同学年なので昔話に花が咲き楽しい撮影行と相成りました。そして此処の撮影場所でその彼に紹介をいただいたのが鉄道雑誌の記事はもちろんのことブログ「新潟鉄道記」でおなじみ新潟鉄道写真界の重鎮N氏。ご挨拶をさせていただくとこれまたびっくり、なんと1980年代に宇都宮でご一緒させていただいていたとのこと、更にはご飯も一緒に食べましたねと言われてしまったのでした。当時たぶん長岡の技科大出身のI氏とすでに知り合いでそのI氏と自分の撮影行でお会いしたのではと、おそらくゴハチの172番の宇都宮運転所のときだったのかもしれません。

そしてもちろん自分の兄貴のことは存じているとのこと、またこの拙い自分のブログも拝見いただいているとのお言葉。まったくもって恐悦至極の境地でありました。

 

ほんとびっくりの一日でした。そして改めてこの場を借りて感謝申し上げます。そしてそんな出会いを作ってくれた六日町の大切な友人にも感謝します。

 

 

 

2017年9月9日          信越本線   塚山~越後岩塚。

「今更はじめての邂逅。」への4件のフィードバック

  1. Nさんから「昔、宇都宮で一緒にご飯食べたね。」と言われた瞬間の銀さんの「ふぁっ!?」という顔が忘れられません(笑)
    人と人の繋がりの妙を感じました。

    それにしてもN師匠の記憶力、すごいなぁ。。。

  2. あ~穴があったら入りたいとはこの事、最近は新しい事は中々覚えられないけど昔の事はよく覚えてると思っていたけど記憶のスイッチの曖昧さを露呈しました。

  3. こんにちは。
    ようやく銀の道だと思ったが…思い出せませんでしたが、ふと思い出して検索して辿り着きました。パソコンを換えてから見ていないブログも多くボチボチとブックマークを増やしております。
    先日は思いがけなくお会いできて良かったです。新潟に居た頃会っていたのかもしれませんが、顔を覚えていませんでしたので、きのこクーラーさんがご一緒で幸運でした。
    新潟の115系ですが、これからもいろんな色が登場するようですので、機会が有りましたらまたお越しください。最近遠征は殆どしなくなって近間の重箱の隅をほじって居る日々ですので、またご一緒しましょう!

    1. お世話になります。
      先日は大変失礼しました。
      きのこさんもおっしゃっていましたがほんとうにびっくりでした。

      これを機会に改めてよろしくお願いいたします。
      自分の場合ほとんどが一人での撮影それも天気予報と仕事のタイミングで突然新潟へということが多いのですがまたお目にかかれればと思います。来迎寺のほうにもお邪魔したいと考えておりますのでその時はどうぞよろしくお願いします。

      添付は1977年3月の70系です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA